Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
はじめまして。セラピストの大野八重子です。

ハーモニーベルとトレガー・アプローチとさとう式リンパケアをご提供できる四国で唯一のサロンです。

どちらも、心地よく穏やかなセッションでありながら、時にパワフルな変化をもたらします。
カラダへのアプローチを重ねるうちに、きっとココロもどんどん軽やかに変化していくことでしょう。

セッションについての詳しい情報は、http://www.anemoz.com/をご覧下さい。

≪お問合せ・ご予約≫
090-4337-4574(大野)  info@anemoz.com
http://www.anemoz.com

Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
痛みをさがさない

1月も、気が付けば半分が過ぎています。
・・早いですね、日々がすぎてゆくのが・・・・・

そんなこんなの今朝のできごとです。
明け方から、な〜んとなく呼吸の出入りに違和感があったのですが、
変な夢をみたせいか・・と片づけ手むかえた朝。。

胸のあたりがなんだか変。。
肋間神経痛??

とか思いつつ、ドライヤーを手にしたら、痛くてもっていられない。

しかも、痛みは、肋間よりも背中にあって、
こ、これはもしや、30肩とか40肩とか50肩とかいわれるやつか??
これまで幸いにもスルーしてきたのに・・

とブルーになっていました。

一時は、呼吸をするたびに痛く、座り込んでしまうぐらい、どうしようもない感じだったのですが、
ちょっとおちついて、横に寝て(側臥位:サイド・ライイング)、ボディ・チェック。

そうしたら、肩甲骨の下部のごくピンポイントに痛みがあることがわかりました。
どうやら、背中を寝違えたような感じ・・

あとは、不要な痛みを探さず、ゆっくりと呼吸しながら「小さく小さく」…時にはイメージだけで動かしてみました。

そうしたら、ゆっくりと痛みがカラダから外れていきました。

痛みのピーク時は、明日の仕事や日常すら危ういとかんじたのに、
今は、かすかな痛みの痕跡はあるものの、
とりあえずなんでもできます。

「痛みを探さない」
「小さく小さく・・少なく少なく」

これは、トレガーの勉強から頂いた大きなギフト。
本当にそれに助けられた今日、
このボディ・ワークと出会った嬉しさをかみしめています。



| トレガーアプローチ | comments(0) |
ワークショップと個人指導

この週末は、トレガーアプローチのワークショップでした。

全く初めての方、
本で読んだことがある方、
私の練習セッションを受けてくださった方・・・

いろんな方との新しい出会い。
そして、あれこれとつながっていると感じる時間。。。
みんな、必要なタイミングで、そこに在る。

ワークショップのことは、http://dance-labo.at.webry.info/  に、書いてみました。
書ききれないけど、雰囲気だけでもお伝えできたらうれしいです。

今日は、私の個人指導と個人セッションを関野さんにお願いしていました。
トレガーの個人指導ができる人が、現在日本に4人。
個人指導をしていただけること自体が、大きなチャンスです。

初めて個人指導を受けた時、
そこに向かうのが、怖くて怖くて・・・

間違いを指摘されたり、私の無力さを露見する、ツラい修行のようなものをイメージしていたかも。

でも、そこに待っていたのは、

「このチュートリアル(個人指導)は、あなたのための時間です。
どうぞ、有効に使ってください。」

という、おおらかな姿勢。

もちろん、できてないことや、まちがっていることは、
的確に指導していただくのですが、
そこに強制力のようなものはなく、
私が自信をつけるための時間として保障されている安心感がありました。

今は、チュートリアル(個人指導)大好きです。
近くにできる方がいらしたら、しょっちゅう通いたいぐらい・・・
だって、とても楽しいですから。
わからなかったり、自信がなかったことができるようになるのって、うれしいですよね。

「できなかったらどうしよう」
と、考えることから、
「できたら嬉しいな」
という感覚への置換。

何でも同じ。
ちょっとした感覚の置換で、めっちゃ楽しく、
日々は愛おしいものになる。

それを教えてくれるトレガー・アプローチ。

その感覚こそがライフ・ワークだと感じます。
ありがとうございます。

| トレガーアプローチ | comments(0) |
ごまかせない

小雪のちらつく、寒い寒い一日でした。

ここのところ、自分の感覚がどんどん変化してきているのを感じます。
だんだんと「〜〜しなければ」ということが居心地悪くなって、
そう思いながら、何かすることが、だんだん「ムリ」になってきてる。

そんなん、日常に「〜〜しなければ」だらけやから、
それがムリになったら、あれもこれもやめるのか・・・

いやいやそういうことでもなく、
「〜〜しなければ」から「〜〜したい」へ、感覚の変換を行えるものはたくさんある。

目先のあれこれは、「〜〜しなきゃ」かもしれないけど、
それが、もうちょっと先の「〜〜したい」や「こうなりたい」につながってさえいれば、
ちょっとした思いの変化で、どんどんやれることになる。

それでも、「絶対的にムリ」と感じることもある。
それは、ごまかせない。
・・・ごまかせなくなってきた。

その感覚と一緒にやってきたのは、
バンバンゆすぶられることがあっても、自分の中に「ストン」とぶれない軸があると感じること。

ゆるやかに柔らかに・・そして確かにぶれない感覚。。。

これは、ハーモニーベルが連れてきた。
ソシズノノのセッションが、ノノ6の最終回にたどり着いたころから感じ始め、
私自身がノノ4-6のセッションをさせていただくにつけ、増してくる。

さらに、今勉強中のトレガー・アプローチで、「感じる」ことに繊細になるにつれ、
この感覚がどんどん膨らんでくる。

いろんな流れの、絶妙な調和に、感謝☆
必要なことが、必要なタイミングで訪れる。
正面から、それを楽しむのみ。


トレガーアプローチワークショップ

12/18(日)
10:30 レクチャー(ご予約なく、ご参加いただけます)
11:40  ムーヴメント(定員になりました)

詳しくは、http://www.anemoz.com/  をご覧ください。


ハーモニーベル・キャンペーン(12/30まで)
Your Glamour Heart(30分) ¥3,500(通常¥5,000)
※ご希望の方には、+¥1,500にて、30分のハンドヒーリングをおつけします。


どちらもご予約は、info@anemoz.com  まで。

| トレガーアプローチ | comments(0) |
レベル2トレーニング

11/12から6日間、トレガー・アプローチの「レベル2」のトレーニングを受けてきました。

知多半島の先端に位置する「チッタ・ナポリ」というすばらしいロケーションでの研修。
宿舎は33階建のてっぺんのお部屋。




毎日お天気も良くて、海から昇る朝日をみて、一日がスタートします。
真っ赤な朝日が、徐々に金色に光り放つさまは、ものすごくドラマチックでパワフル。




研修は、毎日9;30〜18:30と、まあまあハードです。
イタリア人のトレーナー・ピアマリオ先生は、陽気でお茶目・・・そして、とてもまじめ。

今回のトレーニングで大事にされたのは、徹底的に「感じ取ること」。
手技の習得はもちろん必須なのですが、
それ以上に、
相手の身体からくるいろんな情報を、触れているところから感じること、
好奇心をもって探究すること・・・
そのことに、とても多くの時間が費やされました。

さらに、先生は、「手技は覚えてできるようになったら、いったん全部わすれなさい。」とさえ言いました。
「重要なのは、手技ではなく、感じることだ。」と。

そうやって、練習生同士で重ねていく練習。
みんなの手がどんどんやさしくなっていく。







日常から離れて過ごす、濃密な時間。
あっというまの6日間でした。

たくさんの宿題を持ち帰った気持ちです。
また新しく、練習を重ねて、次のステップをめざします。
「5月のレベル3のトレーニングで会おうね☆」と、仲間たちと約束。

帰りのバスのなかから見た雲。




夕暮れの光のなかに、大きな翼を広げたようなその形。
なんだかご褒美をいただいたような気持ちです。

今回の研修中に、12月に松山でトレガーアプローチのワークショップを開催していただくことを決めてきました☆☆☆
関野直行さんと武市素子さんという、日本のトレガー・プラクティショナーのトップ2がやってきます。

詳細は、近々発表となりますが、日時だけとりいそぎ。どうぞお楽しみに。

■12/18(日)10:30〜13:00 @ DANCE LABO.にて

※14:30より、個人セッションあり。

何か、大きな流れに乗っかっているかのようなタイミングのつかみかたで、いろんなことが動いていきます。
流れに乗りながらも、すべてを自分で決めている実感があります。

わくわくします。どきどきします。
わくわく&どきどき・・・ご一緒しましょう。















































| トレガーアプローチ | comments(0) |
朝帰り

月曜日は、朝帰りをしました。
・・といっても、飲み明かしたわけでも、お泊りでもありません。

日曜日に、現在トレーニング中のトレガー・アプローチの勉強に大阪に行ったのですが、
折からの台風の影響で、帰りの電車が止まってしまいました。

宇多津で約1時間の停車、やっと動いたのもつかの間、
伊予三島で再び停車・・・
大雨で線路が水没しているとか、
保安員のかたが、安全点検に線路にはいることもできないとか。。。

その都度、精一杯の情報を、誠実に伝えてくださる車掌さん。
心から申し訳ないと思っている表情と、お人柄のにじむ対応でした。

こんなとき、普段の私なら、かなりいらいらすることが予測されますが、
この日は、妙に落ち着いていて、

「ああ〜トレガーのセッション受けてきたから、穏やかでいられるんだな〜〜」

とか思っていたんですが、

「!!!」

よくよく周りを見ると、だれも文句を言わないし、
連れあって乗車している人どうしも、何も話していない。
電話をする必要のある人は、
マナー通りにデッキにでたり、プラットホームにでたりしている。

この落ち着いた状態はなんだろう??
すっごく不思議な状態から感じたこと・・・

それは、「無意識レベルの感覚の共有」でした。

3月の震災。それを思うと、
「こんなくらいで文句言っちゃいけない」
「どうしようもないときは、どうしようもない」

そう理解してる。

・・・・・・・・ってか、大雨という自然現象には、かないっこない・・・・
って、みんなわかっている。
潜在意識がそれをきちんと受け止めている。

「意識がつながっている」という感じ。
感覚を共有する感じ。。

淡々と時間が過ぎる止まったままの車中でそんなことを感じていました。
かなり深い体験でした。

やっとこさで運転再開になったのは、午前3時を過ぎてのこと。
実に予定から6時間以上遅れて、04:30に松山駅に。

すでに夜明けて明るい早朝に帰宅したというわけです。
とんだ朝帰りだったのですが、
大事で深い体験をいただくことができました。

午前中のレッスンに続いて、午後は練習セッションが2つ。
「あ〜〜トレガーって深いわね〜。」と体感。

明日はBody Workのレッスン。
この感覚をもりこんでいきますね。
「つながり」や「共有」の感覚って、すごいです。


≪Body Work≫

■日時:5/31(火) 19:30-21:00
■参加費:¥2,000
■定員:10名


今回は、「重さ」と「軽さ」の感覚を丁寧にさぐります。

重力と仲良く…
ゆったりと緩んだ、豊かな重さ…
そして、軽やかに変化する感覚…

この春から「トレガー・アプローチ」というボディ・ワークの勉強を始め、
私自身、身体や動きへの意識が大きく変化してきています。

☆参加希望の方は、ご予約をお願いいたします。 dance_labo@ceres.ocn.ne.jp



| トレガーアプローチ | comments(0) |
<< | 2/2 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex